FANDOM


スキャロップ加工とは、フィンガーボードに掘り込みを作ることで、抑えるという考え方から、触るだけという考え方にするものである。

スキャロップ

単音弾きに特化した、限定箇所のハーフスキャロップ

全てのフレットに適用するものから、部分的に施す場合もあり、演奏者のプレイスタイルに依存して加工する。

利点編集

  • 早弾きが容易になる。
  • 無駄な力をかけないトレーニングになるとともに、演奏の上でも脱力による安定した演奏が自然にできる。

欠点編集

  • ネックが弱くなり、ソリ安くなる。このため、ネックの細いギターにはできるだけ浅く、少ない箇所に限定するべきである。
  • 音程が変わりやすく、チョーキングした音になりやすい。

関連項目編集

  • ギター

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。